産学連携事業

産学連携事業

小社では産学連携事業の一環として地元岡山理科大学工学部建築学科で平成22年より研究を委託しております。国内有数の構造実験棟を備えており、実物大の実験が可能です。
地震など災害時にSKシャーネットに及ぼす影響などを調べデータ収集を行い、構造安全性に関する資料作りに役立てています。データ収集により、新た開発や応用のヒントに期待しているほか建築を学ぶ学生の研究に少しでもお役に立っていればと相互関係を築いています。

施工実績はこちら
鉄工所社長の今日の出来事

Copyright moriyatechno. All Rights Reserved.